酷いニキビで悩まされた時期がありました。それは妊娠中です。
大人ニキビや学生時代のニキビなどはよく聞くお話ですが、私の場合は学生の頃でもなく、大人ニキビでもなく、妊娠中ニキビでした。
大人ニキビは今でもできますが、あれほどのニキビは産まれて初めての経験でした。
少し皮膚がベタついている感じがあったので、化粧水はさっぱりタイプの物を使用しましたが改善せず、他によさそうな物を聞いては使用していましたが治る気配は全くありませんでした。
妊娠中でお肌も敏感になっているので、あまり手の込んだお手入れが出来なかったのも原因かもしれません。
友人に聞いた方法でも解決せず姉に相談したところ「妊娠中はニキビができやすい、羊水の中には赤ちゃんが排泄したものも含まれているので、その影響がある」と言われ、納得した覚えがあります。
あとは妊娠して、以前よりも便秘になった事です。
便秘になるとお肌は荒れますよね。
元々便秘症の私は、先生に処方していただいたお薬も効果なく、苦しくて仕方がない状態でした。
栄養のバランスは胎児の事を考えて、野菜もよく摂り、お魚やお肉も適度に食べ、ジャンクフードもやめていた為、今よりもかなり良かったです。
色々工夫してみましたが、結局は治る事なく出産しました。
出産後はホルモンの乱れなどもありまだニキビが治っていませんでしたが、育児に追われて数カ月経った頃、気付けばニキビがかなり減っていました。
この頃は子供中心で、妊娠中よりもお肌のケアが出来ない状態だったにも関わらず自然に治まっていました。
姉に聞いた羊水の話は、もっぱらウソではなかったと思っています。
現在は乾燥肌で白ニキビや赤ニキビが顎周辺にできる時があります。
これは女性ホルモンの減少などの年齢のせいと思い、保湿に気を使ってお手入れしています。
加齢とともに肌質も変わり、使う基礎化粧品なども変わるものなのだと実感しています。
ここ1?2年の変化が特に激しいです。
40代になりましたが、今までなかったシミも少し出てきましたし、手の甲などのハリがなくなってきました。
普段から気付いた時には手を優しくマッサージするようにさすったり、お風呂上がりや水仕事の後にはクリームや手作りオイルなどを塗るようにしています。
お肌も弱くなり、若いころならメイクを落とすクレンジングも何を使っても平気でしたが、今はほとんどのクレンジング剤でピリピリと刺激を受けるようになり、自分に合う物を探している状態です。
今の手入れが今後に繋がると思うので、できるだけお肌をいたわろうと思っています。

デトックスという言葉を最近よく耳にするようになりました。
エステサロンのメニューなんかにもありますよね。
デトックスとは体内にたまっている毒素を体の外へ排出する健康法の1つです。

普段の生活で気づかないうちに毒素は体内へ侵入してきます。
食品添加物、残留農薬、大気中の有害物質などが原因となります。
体内に毒素がたまると体調不良の原因となり、脂肪の燃焼も悪くなるので
デトックスはダイエットにとって大切なことなのです。

デトックスについて簡単にお話しますね。
デトックスと一言で言っても方法はたくさんあります。
岩盤浴やサウナ、腸内洗浄などが代表的なデトックスですかね。
腸内洗浄は毎日の食事を規則正しく食べることが大切です。
デトックスを行いうえで大切なことは水分補給です。体内にたまった毒素は便や尿、あせとなり排出されるためどれも水分に関係があるからです。
水分をこまめに摂取するように心がけて毒素排出の手助けをしてあげてください。
モデルさんの中には1日に何リットルもの水分を補給する人もいます。
1日だいたいですが1.5リットルから2リットル程度はミネラルウォーターを飲むようにしてください。

更にお茶には利尿作用がありデトックスにもってこいです。
昔からあるデトックスのダイエット法ですがデトックスには断食があります。
最近では週末だけ断食して体内の消化器官をリセット解毒作用の効果を高める
方法なども話題をあつめています。
正しい知識を身につけて体の内側から綺麗なからだを手に入れてください。


運動は嫌い!!なんて言って運動不足になっていませんか??

運動不足は肥満の原因をまねきます。

健康的にダイエットするには運動は欠かせません。脂肪を燃焼させるには突発的にハードな

運動より有酸素運動が良いです。

有酸素運動って言葉は聞いたことあるけど実際に何をしたらいいかわからない人のために

簡単に有酸素運動についてお話します。


有酸素運動は息をきらすような運動ではなく呼吸を保ちながらできる運動です。

例えばウォーキングやサイクリング、水泳などがあります。

息を切らすような激しい運動を単発的に行なっても脂肪を燃焼させることはできません。


体脂肪を燃焼させるには大量の酸素が必要で呼吸に意識しながら

有酸素運動を行なってください。

運動を初めて20分くらい経過すると血中脂肪が不足して体脂肪が燃焼しはじめます。

このことから考えても有酸素運動で体脂肪を燃やすには最低でも30分位上

運動を続ける必要があります。


しかし今まで何も運動していなかったひとが急に30分以上運動すると筋肉痛になったり

体への負担が大きくなるので最初は自分でできる時間からはじめて徐々に運動時間を

のばしていってください。


やはり大切なのは続けることです。

自分にあった運動方法で最初は少しづつ始めてください。

有酸素運動はダイエットだけでなく足腰が鍛えられ代謝を高める効果もあるので

体脂肪をもやして健康的にダイエットしてみてください。


骨盤ダイエットって最近よく耳にするようになりましたね。

骨盤ダイエットは過度な食事制限や運動などをしないでダイエットに効果があるとして

注目されています。

骨盤ダイエットについて簡単にお話しますね。

骨盤の歪みは日々の生活の中で生じます。

脚を組んで座ったり姿勢が崩れていると骨盤がどんどん広がってしまいます。

女性は出産で骨盤が開いた状態になりますがそのままほかっておくと開いたまま

なんてことになってしまいます。

骨盤は体の中で大切な役割があり、上半身と下半身をつなぐ役割があります。

また体のあらゆるほねや筋肉と連動していて、内蔵を支えるという大切な役割もあります。


ですから骨盤の歪みは体全体の歪みにつながり、腰痛や肩こり便秘、生理痛など

体に悪影響なのです。

また美容的にも下半身太りや顔のむくみなどの原因になります。


骨盤を本来あるべき位置にもどしてあげれば健康的にも美容的にも様々な体の

トラブルが改善される可能性があります。


骨盤ダイエットの方法で一番簡単なのは骨盤ベルトを巻く方法です。

正しく使用すれば巻いているだけで効果がありきつい食事制限をする必要はありません。


テレビなどでも話題となった骨盤枕ダイエット。

この骨盤枕とは仰向けに寝て腰の下に枕をいれ両手をバンザイの形にして5分間

キープする方法です。

骨盤の下に切れるまくらはバスタオルをくるくる巻いたものでも代用できます。


この他にもストレッチや体操など骨盤の歪みを解消するのにはたくさん方法があります。

正しい知識を身につけ骨盤ダイエットに挑戦してみてください。


キャベツ...一年中スーパーに並び価格も手頃なお値段で身近な野菜の一つです。

このキャベツはダイエットにも良い食材なのです。

キャベツについて今までそんな考えたことなかったかもしれませんが

今日はキャベツについてお話しますね。


キャベルダイエットの方法は、キャベツ1玉の6分の1を大きめにざく切りにカットします。

これを毎食の食事前に10分程度時間をかけよく噛んで摂取します。

マヨネーズやドレッシングなどはつけないようにしてください。

ノンオイルのものならつけても大丈夫です。

そのあとは普段の食事をたべます。

このキャベツダイエットのポイントは時間をかけ、よく噛んでキャベツを食べることにあります。

よく噛むことによって満腹中枢が刺激され普段の食事の量が少量でお腹がみたされます。

こういった食事でのダイエットは筋肉を落とさないことを意識して積極的にタンパク質を

とるようにしてください。

キャベツはダイエットだけでなく美容にも良い食材です。

食物繊維やビタミンなどが豊富な野菜なので、便秘が解消されたり高血圧や糖尿病の

改善も期待できます。もちろん美肌効果もありますよー。


健康的にダイエットを望んでる人は運動なども取り入れるとより効果的です。


ダイエットに良いとされている食材は今までたくさん出てきましたが、今回はおからいついて

お話しますね。

おからは豆腐を作るさいに大量にできヘルシーなうえに栄養素が豊富に含まれた食材です。

ヘルシーで栄養満点なんてダイエットにもってこいの食材なのです。


食事ダイエット方法としておからレシピはたくさんあります。

おからの煮物は定番ですが、アレンジメニューでおからドライカレーやおから団子、おからバーグ

なんてのもあります。

毎日同じ味や同じ食材だと味に飽きてしまってなかなか続かないなってこともあります。

しかしいろんな調理方法でアレンジすれば飽きることなく摂取できます。


高カロリーな食事でもおからを加えることによってカロリーを抑えて満腹感を得ることができます。

おやつにおからをとりいれてもいいでしょう。

市販されているものもありくらい定番なのがおからクッキーです。

おやつはケーキだったり高カロリーになりやすいのでおからを使ったスイーツなら

カロリーを抑えることができます。

あと白にごはんにおからを混ぜてたいたり、肉料理の中にもおからを使えば自然と

カロリーをおさえることができます。


おからが苦手な人のために今はサプリなんてのもあります。

おからはダイエットだけでなく美肌効果もあると言われています。

価格もリーズナブルなので手に入りやすい食材です。


ダイエットで一番大切なのは続けることです。

いろんなレシピに挑戦してダイエット成功させましょう。


若いときはお腹の脂肪なんて全く気にならなかったのに年齢を重ねるほどぽっこりしてきた

人って多いんじゃないですか!?

多少なら服などでかくせるしまーいっかなんていってたらみるみるうちに脂肪が蓄積され

手遅れになりますよー。

ウエストのくびれがなくなり、昔ははけてたスカートがはいらない...なんてことになる前に

しっかりエクササイズしておきましょう。

年齢を重ねるにつれて脂肪がつきやすい体質になりますが、その脂肪はお腹につきやすく

ぽっこりお腹になってしまうのです。


お腹の脂肪退治にはまず食生活を見直す必要があります。

年齢を重ねて食べる量が増加したり、運動不足が原因でお腹に脂肪がついてしまうのです。

カロリーが高い揚げ物、洋菓子、塩分が高いものは摂取しすぎないように心がけて

低カロリーでバランスのよい食生活を意識してください。

このバランスのよい食生活を維持するにはできるだけ外食はひかえましょう。

外食やコンビニなどのメニューは高カロリーなものが多く、塩分も高いものが多いです。

自宅で自炊すれば野菜中心な低カロリーで塩分もおさえることができます。


食事改善も大切ですがやっぱりぽっこりお腹には腹筋を鍛えることが大切です。

腹筋運動も正しい姿勢で行わないと腰を痛めたり、腹筋じたいを痛めてしまいます。

腹筋運動は1日15回から20回を目あすに2.3セット程度行い週に3回程度が良いでしょう。

またウォーキングなど有酸素運動のあとに行うとより効果的です


生活習慣を見直し、ぽっこりお腹とさよならしましょう。
痩身エステでキャビテーションをして短期間でのウエストサイズダウンを目指すのもよいですね。



カーヴィーダンスというエクササイズを最近よく聞きますよね。

このカーヴィーダンスというのはダンスのインストラクターだった樫木裕実さんが

考案したものです。


たくさんの芸能人やモデルから支持されていて実際このカーヴィーダンスでエクササイズに

成功した人がたくさんいます。

最近はDVDが付いた雑誌も販売され世間でも話題となり人気が広がっています。


カーヴィーダンスを聞いたことがある人にも、ないひとにもわかりやすくお話します。


カーヴィーダンスの基本的な動きはくねくね曲線的な動きをするダンスです。

このくねくねした動作は効果的に曲線な女性らしい体を作ることができます。

このダンスは徹底的にウエストやおしりなど気になる箇所を動かすため

続けて行えば徐々に体が引き締まっています。

実際カーヴィーダンスをやっている方に聞きましたが、腰をくねくね動かす動作は腰痛改善にも

つながり体調も良くなったそうです。


カーヴィーダンスの効果はなにより考案者である樫木裕実さんの美しい体型をみて

もらえば納得だと思います。

カーヴィーダンスのポイントはDVDを見ながら行うのが一番効果的だと思います。

いくつものプログラムで構成されていて1つのプログラムは10分程度と毎日続けることが

できます。続けることが大切なので初めは無理をしないで行い、徐々に時間も

増やしていくといいでしょう。


カーヴィーダンスで効果を出すには個人差があると思いますが最低でも1ヶ月くらいは

続けてください。

独特な動きで最初はなれなくて難しさを感じるかもしれませんが、慣れてきたら習慣となり

毎日やらないと落ち着かなくなったりもしちゃうかもしれませんよー。

あなたもダンスを続けて樫木裕実さんのような美しい体型を手に入れてください。


最近お腹のお肉やおしりのお肉が気になってきたんだけど、家事や日々の生活が忙しいって

ダイエットを諦めている主婦の人はかなり多いようです。

しかしそのままほかっておけば...あとあと後悔しますよー。


日々の生活、家事の仕事の中でも簡単にダイエットができるってしっていましたか?

ジムに通ったり、ウォーキングなど長時間時間がとりにくい主婦のための

ダイエット法についてお話しまーす。


今まで何気なくやってた家事もやり方しだいで立派なエクササイズになります。

ここで一番大切なことは、正しい姿勢をキープすること。

以外に正しい姿勢をキープするのはキツくて、意識しないと猫背になったりしてしまいます。

背筋をのばしてお腹に力をいれて家事をすればどんな動作もエクササイズにつながります。


気になる部分の筋肉をいしきしながら普段やっている家事をいつも異常に動作を大きく

やってみてください。いつもより体は疲れるかもしれませんがカロリー消費につながり

自然とダイエットできます。

床磨きや洗濯物干しは全身運動になにます。

床にゴミが落ちていたり、物を拾うときは立ったまま拾うのではなく腰をまっすぐおろし

しゃがんで拾うように心がけてください。

これはスクワットと同じ動作になります。

家事を行うのに家の中をいったりきたりしますが、階段の上りおりはヒップの引き締め効果が

あるので足を高くあげて動作を大きくしてあげましょう。

基本はオーバーリアクションでやることです。

ウォーキングなど外で行うエクササイズでは他人の目が気になりあまり大きな動作がしずらい

という人でも、家の中なら他人の目を気にすることなくおもいっきりできますよー。


ヨーグルトって腸内環境を整える食べ物として有名ですが実はダイエットにも

とても良い食べ物なのです。

ヨーグルトには乳酸菌が含まれていてこの乳酸菌の働きがダイエットに大きな

関係があります。

乳酸菌の働きには腸内環境を整えて便秘症の改善が期待できます。

便秘が改善され腸の調子が良くなると腸の運動量が増え自然と太りにくい体質になる

という仕組みです。


ヨーグルトを置き換えダイエットに使っている人もいると思いますが、食事をヨーグルトだけに

すると、栄養がかたよってしまいますのでおすすめできません。

おやつや夜お腹がすいてしまったときなどに食べるといいでしょう。


ヨーグルトを食べていれば腸内が綺麗になり痩せるかと言えばそれは間違いです。

ヨーグルトを毎日食べていても他の食事で高カロリーなものばかりを摂取していたら

体重が減ることはないでしょう。


ヨーグルトを毎日食べていたとしても適度な運動とカロリー計算はしっかり心がけてください。

ヨーグルトダイエットで体の内側から綺麗にダイエットしましょう。