2013年7月アーカイブ

デトックスという言葉を最近よく耳にするようになりました。
エステサロンのメニューなんかにもありますよね。
デトックスとは体内にたまっている毒素を体の外へ排出する健康法の1つです。

普段の生活で気づかないうちに毒素は体内へ侵入してきます。
食品添加物、残留農薬、大気中の有害物質などが原因となります。
体内に毒素がたまると体調不良の原因となり、脂肪の燃焼も悪くなるので
デトックスはダイエットにとって大切なことなのです。

デトックスについて簡単にお話しますね。
デトックスと一言で言っても方法はたくさんあります。
岩盤浴やサウナ、腸内洗浄などが代表的なデトックスですかね。
腸内洗浄は毎日の食事を規則正しく食べることが大切です。
デトックスを行いうえで大切なことは水分補給です。体内にたまった毒素は便や尿、あせとなり排出されるためどれも水分に関係があるからです。
水分をこまめに摂取するように心がけて毒素排出の手助けをしてあげてください。
モデルさんの中には1日に何リットルもの水分を補給する人もいます。
1日だいたいですが1.5リットルから2リットル程度はミネラルウォーターを飲むようにしてください。

更にお茶には利尿作用がありデトックスにもってこいです。
昔からあるデトックスのダイエット法ですがデトックスには断食があります。
最近では週末だけ断食して体内の消化器官をリセット解毒作用の効果を高める
方法なども話題をあつめています。
正しい知識を身につけて体の内側から綺麗なからだを手に入れてください。


運動は嫌い!!なんて言って運動不足になっていませんか??

運動不足は肥満の原因をまねきます。

健康的にダイエットするには運動は欠かせません。脂肪を燃焼させるには突発的にハードな

運動より有酸素運動が良いです。

有酸素運動って言葉は聞いたことあるけど実際に何をしたらいいかわからない人のために

簡単に有酸素運動についてお話します。


有酸素運動は息をきらすような運動ではなく呼吸を保ちながらできる運動です。

例えばウォーキングやサイクリング、水泳などがあります。

息を切らすような激しい運動を単発的に行なっても脂肪を燃焼させることはできません。


体脂肪を燃焼させるには大量の酸素が必要で呼吸に意識しながら

有酸素運動を行なってください。

運動を初めて20分くらい経過すると血中脂肪が不足して体脂肪が燃焼しはじめます。

このことから考えても有酸素運動で体脂肪を燃やすには最低でも30分位上

運動を続ける必要があります。


しかし今まで何も運動していなかったひとが急に30分以上運動すると筋肉痛になったり

体への負担が大きくなるので最初は自分でできる時間からはじめて徐々に運動時間を

のばしていってください。


やはり大切なのは続けることです。

自分にあった運動方法で最初は少しづつ始めてください。

有酸素運動はダイエットだけでなく足腰が鍛えられ代謝を高める効果もあるので

体脂肪をもやして健康的にダイエットしてみてください。


骨盤ダイエットって最近よく耳にするようになりましたね。

骨盤ダイエットは過度な食事制限や運動などをしないでダイエットに効果があるとして

注目されています。

骨盤ダイエットについて簡単にお話しますね。

骨盤の歪みは日々の生活の中で生じます。

脚を組んで座ったり姿勢が崩れていると骨盤がどんどん広がってしまいます。

女性は出産で骨盤が開いた状態になりますがそのままほかっておくと開いたまま

なんてことになってしまいます。

骨盤は体の中で大切な役割があり、上半身と下半身をつなぐ役割があります。

また体のあらゆるほねや筋肉と連動していて、内蔵を支えるという大切な役割もあります。


ですから骨盤の歪みは体全体の歪みにつながり、腰痛や肩こり便秘、生理痛など

体に悪影響なのです。

また美容的にも下半身太りや顔のむくみなどの原因になります。


骨盤を本来あるべき位置にもどしてあげれば健康的にも美容的にも様々な体の

トラブルが改善される可能性があります。


骨盤ダイエットの方法で一番簡単なのは骨盤ベルトを巻く方法です。

正しく使用すれば巻いているだけで効果がありきつい食事制限をする必要はありません。


テレビなどでも話題となった骨盤枕ダイエット。

この骨盤枕とは仰向けに寝て腰の下に枕をいれ両手をバンザイの形にして5分間

キープする方法です。

骨盤の下に切れるまくらはバスタオルをくるくる巻いたものでも代用できます。


この他にもストレッチや体操など骨盤の歪みを解消するのにはたくさん方法があります。

正しい知識を身につけ骨盤ダイエットに挑戦してみてください。


キャベツ...一年中スーパーに並び価格も手頃なお値段で身近な野菜の一つです。

このキャベツはダイエットにも良い食材なのです。

キャベツについて今までそんな考えたことなかったかもしれませんが

今日はキャベツについてお話しますね。


キャベルダイエットの方法は、キャベツ1玉の6分の1を大きめにざく切りにカットします。

これを毎食の食事前に10分程度時間をかけよく噛んで摂取します。

マヨネーズやドレッシングなどはつけないようにしてください。

ノンオイルのものならつけても大丈夫です。

そのあとは普段の食事をたべます。

このキャベツダイエットのポイントは時間をかけ、よく噛んでキャベツを食べることにあります。

よく噛むことによって満腹中枢が刺激され普段の食事の量が少量でお腹がみたされます。

こういった食事でのダイエットは筋肉を落とさないことを意識して積極的にタンパク質を

とるようにしてください。

キャベツはダイエットだけでなく美容にも良い食材です。

食物繊維やビタミンなどが豊富な野菜なので、便秘が解消されたり高血圧や糖尿病の

改善も期待できます。もちろん美肌効果もありますよー。


健康的にダイエットを望んでる人は運動なども取り入れるとより効果的です。


ダイエットに良いとされている食材は今までたくさん出てきましたが、今回はおからいついて

お話しますね。

おからは豆腐を作るさいに大量にできヘルシーなうえに栄養素が豊富に含まれた食材です。

ヘルシーで栄養満点なんてダイエットにもってこいの食材なのです。


食事ダイエット方法としておからレシピはたくさんあります。

おからの煮物は定番ですが、アレンジメニューでおからドライカレーやおから団子、おからバーグ

なんてのもあります。

毎日同じ味や同じ食材だと味に飽きてしまってなかなか続かないなってこともあります。

しかしいろんな調理方法でアレンジすれば飽きることなく摂取できます。


高カロリーな食事でもおからを加えることによってカロリーを抑えて満腹感を得ることができます。

おやつにおからをとりいれてもいいでしょう。

市販されているものもありくらい定番なのがおからクッキーです。

おやつはケーキだったり高カロリーになりやすいのでおからを使ったスイーツなら

カロリーを抑えることができます。

あと白にごはんにおからを混ぜてたいたり、肉料理の中にもおからを使えば自然と

カロリーをおさえることができます。


おからが苦手な人のために今はサプリなんてのもあります。

おからはダイエットだけでなく美肌効果もあると言われています。

価格もリーズナブルなので手に入りやすい食材です。


ダイエットで一番大切なのは続けることです。

いろんなレシピに挑戦してダイエット成功させましょう。


若いときはお腹の脂肪なんて全く気にならなかったのに年齢を重ねるほどぽっこりしてきた

人って多いんじゃないですか!?

多少なら服などでかくせるしまーいっかなんていってたらみるみるうちに脂肪が蓄積され

手遅れになりますよー。

ウエストのくびれがなくなり、昔ははけてたスカートがはいらない...なんてことになる前に

しっかりエクササイズしておきましょう。

年齢を重ねるにつれて脂肪がつきやすい体質になりますが、その脂肪はお腹につきやすく

ぽっこりお腹になってしまうのです。


お腹の脂肪退治にはまず食生活を見直す必要があります。

年齢を重ねて食べる量が増加したり、運動不足が原因でお腹に脂肪がついてしまうのです。

カロリーが高い揚げ物、洋菓子、塩分が高いものは摂取しすぎないように心がけて

低カロリーでバランスのよい食生活を意識してください。

このバランスのよい食生活を維持するにはできるだけ外食はひかえましょう。

外食やコンビニなどのメニューは高カロリーなものが多く、塩分も高いものが多いです。

自宅で自炊すれば野菜中心な低カロリーで塩分もおさえることができます。


食事改善も大切ですがやっぱりぽっこりお腹には腹筋を鍛えることが大切です。

腹筋運動も正しい姿勢で行わないと腰を痛めたり、腹筋じたいを痛めてしまいます。

腹筋運動は1日15回から20回を目あすに2.3セット程度行い週に3回程度が良いでしょう。

またウォーキングなど有酸素運動のあとに行うとより効果的です


生活習慣を見直し、ぽっこりお腹とさよならしましょう。
痩身エステでキャビテーションをして短期間でのウエストサイズダウンを目指すのもよいですね。



カーヴィーダンスというエクササイズを最近よく聞きますよね。

このカーヴィーダンスというのはダンスのインストラクターだった樫木裕実さんが

考案したものです。


たくさんの芸能人やモデルから支持されていて実際このカーヴィーダンスでエクササイズに

成功した人がたくさんいます。

最近はDVDが付いた雑誌も販売され世間でも話題となり人気が広がっています。


カーヴィーダンスを聞いたことがある人にも、ないひとにもわかりやすくお話します。


カーヴィーダンスの基本的な動きはくねくね曲線的な動きをするダンスです。

このくねくねした動作は効果的に曲線な女性らしい体を作ることができます。

このダンスは徹底的にウエストやおしりなど気になる箇所を動かすため

続けて行えば徐々に体が引き締まっています。

実際カーヴィーダンスをやっている方に聞きましたが、腰をくねくね動かす動作は腰痛改善にも

つながり体調も良くなったそうです。


カーヴィーダンスの効果はなにより考案者である樫木裕実さんの美しい体型をみて

もらえば納得だと思います。

カーヴィーダンスのポイントはDVDを見ながら行うのが一番効果的だと思います。

いくつものプログラムで構成されていて1つのプログラムは10分程度と毎日続けることが

できます。続けることが大切なので初めは無理をしないで行い、徐々に時間も

増やしていくといいでしょう。


カーヴィーダンスで効果を出すには個人差があると思いますが最低でも1ヶ月くらいは

続けてください。

独特な動きで最初はなれなくて難しさを感じるかもしれませんが、慣れてきたら習慣となり

毎日やらないと落ち着かなくなったりもしちゃうかもしれませんよー。

あなたもダンスを続けて樫木裕実さんのような美しい体型を手に入れてください。


最近お腹のお肉やおしりのお肉が気になってきたんだけど、家事や日々の生活が忙しいって

ダイエットを諦めている主婦の人はかなり多いようです。

しかしそのままほかっておけば...あとあと後悔しますよー。


日々の生活、家事の仕事の中でも簡単にダイエットができるってしっていましたか?

ジムに通ったり、ウォーキングなど長時間時間がとりにくい主婦のための

ダイエット法についてお話しまーす。


今まで何気なくやってた家事もやり方しだいで立派なエクササイズになります。

ここで一番大切なことは、正しい姿勢をキープすること。

以外に正しい姿勢をキープするのはキツくて、意識しないと猫背になったりしてしまいます。

背筋をのばしてお腹に力をいれて家事をすればどんな動作もエクササイズにつながります。


気になる部分の筋肉をいしきしながら普段やっている家事をいつも異常に動作を大きく

やってみてください。いつもより体は疲れるかもしれませんがカロリー消費につながり

自然とダイエットできます。

床磨きや洗濯物干しは全身運動になにます。

床にゴミが落ちていたり、物を拾うときは立ったまま拾うのではなく腰をまっすぐおろし

しゃがんで拾うように心がけてください。

これはスクワットと同じ動作になります。

家事を行うのに家の中をいったりきたりしますが、階段の上りおりはヒップの引き締め効果が

あるので足を高くあげて動作を大きくしてあげましょう。

基本はオーバーリアクションでやることです。

ウォーキングなど外で行うエクササイズでは他人の目が気になりあまり大きな動作がしずらい

という人でも、家の中なら他人の目を気にすることなくおもいっきりできますよー。


ヨーグルトって腸内環境を整える食べ物として有名ですが実はダイエットにも

とても良い食べ物なのです。

ヨーグルトには乳酸菌が含まれていてこの乳酸菌の働きがダイエットに大きな

関係があります。

乳酸菌の働きには腸内環境を整えて便秘症の改善が期待できます。

便秘が改善され腸の調子が良くなると腸の運動量が増え自然と太りにくい体質になる

という仕組みです。


ヨーグルトを置き換えダイエットに使っている人もいると思いますが、食事をヨーグルトだけに

すると、栄養がかたよってしまいますのでおすすめできません。

おやつや夜お腹がすいてしまったときなどに食べるといいでしょう。


ヨーグルトを食べていれば腸内が綺麗になり痩せるかと言えばそれは間違いです。

ヨーグルトを毎日食べていても他の食事で高カロリーなものばかりを摂取していたら

体重が減ることはないでしょう。


ヨーグルトを毎日食べていたとしても適度な運動とカロリー計算はしっかり心がけてください。

ヨーグルトダイエットで体の内側から綺麗にダイエットしましょう。


下半身が太いと悩んでいる人はたくさんいると思います。

下半身のなかでも太ももはなかなか効果が出にくい箇所です。


そもそも下半身がどうして太くなるかというと原因の一つにセルライトがあります。

セルライトとは、脂肪が進化してできたものがセルライトです。

このセルライトはお尻や太ももにつきやすく蓄積されてしまいます。

太ももダイエットのキーマンはこのセルライトをどう落とすかということです。


一番の対策としては入浴後のマッサージが最も効果的です。

最近ではセルライトを落とすためのローラーなんかも人気があります。

リンパマッサージなども同時に行いむくみも解消してあげてください。


ストレッチも大きな効果が期待できますが、ここで大事なポイントは毎日続けることです。

むくみが原因の人は食事にも気をつけるといいですよ。

塩分を控え、こまめに水分を補給することによってリンパの流れをよくしてあげてください。


適度な運動も心がけて体が冷えないように気をつけてください。



顔というのは体のどの部分より隠せない箇所です。

太ってしまうと顔からお肉がついてしまったり、体重が減ってるのになかなか顔は小さく

ならないという人も多いようです。

顔が太っているにはいくつか原因があるのでお話しますね。


ただ単に脂肪がついてしまって顔が太ってしまった人は食べ過ぎてしまっていたり、

運動不足になっていませんか??

脂肪が原因の人はカロリーコントロールをして顔のマッサージを毎日続けることが

有効的だと思います。

あと普段の生活の中で人と接する機会が多いとしゃべったり、笑ったりすることで

筋肉を使い顔が引き締まってきます。


脂肪の他に考えられるのがむくみです。

むくんで顔が丸くなってしまった人はリンパマッサージが有効的です。


リンパマッサージのやり方はまず顎からこめかみ、目の下からこめかみ、目の上からこめかみに向かってそれぞれ数回ずつマッサージをします。こめかみの部分に老廃物が集まったら、最後に鎖骨に向けて数回マッサージをして完成です。

入浴時などに行うと効果が期待できます。


リンパマッサージなどを行い余分な老廃物をためこまずにすっきり小顔をてにいれましょう。


エステの魔法

| コメント(0) | トラックバック(0)

楽をしてダイエットを成功させることはできませんが、エステのメニューに痩身などがあります。

テレビ番組でエステの痩身メニューなどによって劇的にダイエットを成功させたとして

話題になったことがありました。


エステでのダイエットについてお話しますね。


メニューや料金はそれぞれエステサロンによって異なりますが、主にマッサージや超音波・光

などを用いて脂肪燃焼、引き締め、デトックス効果に期待があります。

料金は部位、単品メニューで数千円から2万前後。

コースになると20万円以上が相場だそうです。

金額的には他のダイエット方法に比べるとかかってしまいますが、エステでのダイエットには

たくさんのメリットがあります。

サロンでの施術の他に日常生活のフォローやカロリー計算、自宅で簡単に行えるマッサージなんかも教えてもらえます。

1人では途中で挫折してしまいなかなか続けることができなかった人でも他人にサポートして

もらうことによってより効果が出て続けることができます。


サロンによってはお試しコースがあるところもあるのでまずは自分にあったサロン選び

が大切になります。

スタッフの人との相性だったりお店の雰囲気、料金価格、メニューなど自分にあった

エステを探してみてきださい。


エステでのダイエットは努力次第で大きな効果が期待出来ますが、リバウンドなどの

心配もあるので、サロン選びが最も重要です。


そもそも太るということはどういうことなのか理解することが大切です。

まれにそうではないケースもありますが、太る原因の多くは、摂取カロリーが

消費カロリーを上まってしまう事に原因があります。

ダイエットの鍵はこのカロリーコントロールにあります。


多くのカロリーを消費する運動は時間がかかり毎日続けることは難しいです。

なので摂取カロリーを抑えることが大切になってきます。


ここでカロリーコントロールの基礎知識をお話します。


1日あたりの人間の体で必要な摂取カロリーは年齢などでことなりますが、一般的な男性で

1日2000カロリー、女性で1700カロリーです。

カロリーコントロースでダイエットをしようと考えている人はまず現時点で摂取している

カロリーをしり現実的な目標を立てましょう。

食べ物すべてのカロリーを頭に入れるのは大変なのである程度高カロリーなものは

覚えておきできるだけ摂取しないように心がけてください。

例えば菓子パンやケーキ、揚げ物、洋食などは高カロリーなものが多いです。


ネットなどでも食べ物のカロリーが紹介されていたり、飲食店などにも掲示されているところ

があるので、ちょっとでも頭にいれておくだけでも自然に高カロリーなものを避けるようになり

ダイエットに効果的かもしれません。



まずは食べる物のカロリーを意識して摂取カロリーをコントロールしていきましょう。

基礎的な知識を身につけ、栄養バランスがとれる食材を選び健康的にダイエット

できるといいですね。


モデルのようなスラっとした脚は憧れますよねー。

お腹など体は洋服などで隠すことができますが...

最近は脚を出すファッションが多いですしひたすら脚を隠し続けることは難しいですよね。

ダイエットに成功したけど脚はあまり細くならないって人とか、もともと体は痩せているのに

脚だけ太めという人もたくさんいます。

脚はダイエットの効果が出にくい箇所なのです。


足痩せダイエットの基礎知識をお話しますね。


脚が太いというのには原因が主に3タイプに分かれています。

むくみ、脂肪、筋肉の3つです。

まずは自分はどのタイプで脚が太いのか知ることが大切です。

夕方になると普段に比べて脚がふとくなったりだるくなる人はむくみが原因と考えられます。

むくみは血行不良が主な原因で、軽くマッサージをしたり適度な運動で筋肉を動かすように

すると良いでしょう。


脂肪が原因で脚が太めな人は食べ過ぎや運動不足が考えられます。

摂取カロリーを抑え適度な運動を心がけましょう。

プラスしてストレッチやマッサージを取り入れると効果的ですよ。


学生のころ激しいスポーツをしていた人に多いのが筋肉太りです。

筋肉太りの人も運動やストレッチが効果的です。

運動をすればまた筋肉がついてしまうんじゃないか??って心配されますが、

運動をしなくなると脂肪が燃えにくくなってしまいます。

ウォーキングやストレッチなど軽めの運動を取り入れるようにしましょう。


ダイエットなんて女がすることだぁ!!!

なんて時代はもう古いですよーー

今やダイエット経験がある男性は多くいます。

しかし女性にくらべて男性の場合生活が不規則になるがちです。

仕事の付き合いなどで外食の機会が増え、付き合いでお酒の量も多くなって

しまうこともありますよね。

外食のメニューは高カロリーなものが多くダイエットしているかたには大敵です。

メタボなんて言葉も最近よく耳にしますが 健康的な体を維持するためにも

日々の生活のなかで心がけるとよいダイエットの基礎知識をお話します。


世の中には数え切れないほどのダイエット法があります。

その中でも手っ取り早いといって絶食や1つのものしか食べない単品ダイエットは

短期間で効果はでますが、栄養が不足し健康的な体の維持ができなくなったり

リバウンドしてしまったりということがあり、全く意味がありません。


外食が多いのは仕事上仕方がないことなので外食をする場合は必ずカロリーを

チェックしてください。

昼食はだいたい500カロリーから700カロリーくらいになるようにしてください。

最近メニューにカロリーが表示してあるお店が増えてきています。

カロリーが表示していないお店でも高カロリーなものを避ける習慣を身につけましょう。


あと男性の中には早食いな人が多くいると思いなすが、早食いはダイエットに危険な行為です。


早食いをしてしまうと満腹と感じるまでに食べ過ぎてしまうからです。

だいたいの目安ですが一口30回は噛むように心がけゆっくり食べる習慣を身につけましょう。


仕事が忙しい男性にとって運動をする時間がないという方もいると思いますが、

日々の生活のなかで体を動かすことを意識してください。

例えば、普段エレベーターを使っている方なら階段にしてみるとか、体を使う家事を

積極的にやるなどちょっとした意識が大切です。



仕事や日々の生活が忙しくてなかなかダイエットができない...

なんて方も多いんじゃないですかねー??


そんな方におすすめなのが手軽にできるツボ押しダイエットです。

ツボ押しと聞くと健康法のイメージが強いですが最近ツボ押しでダイエットに

成功してる人がたくさんいるそうです。


ここでツボ押しダイエットの基礎的な知識の紹介をします。


人の体には数百ものツボが存在しています。

ツボの場所によって改善されることも様々で、例えば冷え性や便秘症が改善されたり、

肩こりが楽になるツボなんかもあります。

ダイエットもその効果の一つです。

特に手は多くのツボがあり第二の脳とも言われています。


手に刺激を与えることによって脳に伝わり新陳代謝がよくなったり、痩せやすい体質に

なるように手助けしてくれます。

手の甲の中指と人差し指の骨の間に胸腹区というツボがあります。これらのツボは消化器官と深い関わりがあり、爪楊枝5本を束ねた先でこのツボを10回ほど強く刺激すると、食欲が抑えられます。刺激が弱いと食欲が増進する効果があるため、強く押すことがポイントです。


他にも部分的なダイエットに良いツボなどもあるので気になるところがある人は

まず簡単なツボ押しから始めてみてください。


ツボ押しダイエットの最大の魅力は時間もお金もかからないこと!!

仕事が忙しい方でも、子育てや家事で忙しい主婦でも簡単に行えるダイエット法です。

テレビを見ながらでもできちゃいますよ。


このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。